インターネットバンキングを活用

カードが一体化している

クレジットカードはカードを提示するだけで商品を購入することができる非常に便利なもので、多くの人が複数枚のカードを保有していることが多いです。そんなカードにはいろいろな機能がついていますが、最近では銀行やお店などのポイントカードと一体化をしているものが多くあります。これらは1枚のカードを保有しているだけで複数の機能を有しているものになっているので非常に便利です。たくさんのカード持つ必要がありません。

インターネットバンキングも可能

銀行と提携をしているクレジットカードを保有をしていれば、多くのところでインターネットバンキングをすることも可能になっています。インターネットバンキングはインターネットを利用してお金の送金をしたり、商品購入の手続きをしたりすることが可能な機能です。クレジットカード機能がついていることによってすぐにお金を支払って購入することもできますし、あとで商品代金を支払うということも可能になっている便利なカードです。

ポイントが優遇されているケースも

インターネットバンキングをすることができるクレジットカードでは、通常のキャッシュカードとは異なる優遇サービスがついていることが多いです。これは、インターネットバンキングを推進することによって銀行側は人件費を削減することができ、経費を削減することができるからです。このため、インターネットバンキングをすることを推進するためにクレジットカードを保有している人が増えていくように優遇サービスをつけて推進しているところが多いです。

最近では銀行カードローンと言われる銀行口座を作る時にクレジット機能を持たせる口座を作る事が出来ます。その口座に支払い残高が不足していた時に決済代行を行う為です。