流行は作り出されている

そもそも流行とは何か

今年の流行語大賞など世の中では毎年のように何かしらが「流行」しています。流行とは何でしょうか。

言葉の意味としての流行するとは、「とある時期にとあるコミュニティを見渡した際に、特定の思想、製品、行動などがそのコミュニティ全体に浸透、普及している状態のこと」です。

なぜ流行は生まれるのでしょうか。企業などの社会的影響力のある団体が作り上げるのでしょうか。そこには、流行の作られた方が明白に存在しています。

ファッションにおける流行

流行の本質に近づくために、例の一つとしてファッションにおける流行について考えていこうと思います。まず最初に「サンダルに靴下」というファッションが流行したとします。そのファッションを誰か一般人が世の中で行った瞬間はただの変わり者です。ですが、このファッションを俳優などの有名人が行った場合はどうでしょうか。そのファッションは新しいスタイルとして、業界に受け入れられて世の中に浸透していきます。この場合はその俳優が流行の原因です。

つまり流行の作られた方とは

つまり流行の作られた方とは、専門学校などの個性や専門性の高い人々が集まるある閉鎖的なコミュニティの中で、仲間内で同じようになりたくない、といった感情から生み出されるあるひとつの行動や思想が、スポーツ選手や大企業などの力を持ったによって世の中に伝えられることなのです。この「伝わる」という状況が起これば、水面の波が波紋をなして伝わっていくように、自然と一般大衆に伝わり、「流行」という状態が生まれるのです。

ファッションに興味があるなら、服飾の専門学校が最適です。たくさんの専門学校が存在していますので、オープンキャンパスに出かけることをおすすめします。